SAMPLE

弊社が企画・制作した作品や、お手本となる国内外のブランデッドムービー 事例を毎週2作品紹介します。

ブランデッドムービー・動画制作 FROGLOUD:サンプル企業動画

LINE
何百通ぶん、好きです。

監督:大森 歩
公開年:2018年 上映時間:2’55”
『LINE Xmas』をテーマにしたクリスマスのSP動画。クリスマスを舞台に“伝えたいけど伝えられない片思い”をテーマにした女子高生の切ない恋心を描いた作品。back numberの「クリスマスソング」とコラボレーションし、主演には、白石聖さんを起用した。

カネボウ
カネボウ SUISAI WEBドラマ 『わたしのままで』

監督:山戸 結希
公開年:2017年 上映時間:7’12”
カネボウ化粧品スキンケアシリーズ「suisai(スイサイ)」による、主演新木優子さんの小さな一歩を踏み出す姿を描いたWEBドラマ第1弾。同僚役として俳優の清原翔さんを起用し、スキンケアを通じて気持ちが前向きになり、自分を変える小さな一歩を踏み出す女性の姿が描かれた。監督は、若い女性から支持される映画界最注目の山戸結希。

カネボウ
カネボウ SUISAI WEBドラマ春編『毎日、ていねいに』

監督:山戸 結希
公開年:2018年 上映時間:7’52”
カネボウ化粧品スキンケアシリーズ「suisai(スイサイ)」による、主演新木優子さんの小さな一歩を踏み出す姿を描いたWEBドラマ第2弾。恋人との「すれちがい」に悩む女性が気持ちを素直に伝えて成長するストーリー。監督は、若い女性から支持される映画界最注目の山戸結希。第1弾が、2週間で100万回突破したことで製作が決まった。

カネボウ
カネボウ SUISAI WEBドラマ秋編『毎日、思ってた』

監督:山戸 結希
公開年:2018年 上映時間:9’09”
カネボウ化粧品スキンケアシリーズ「suisai(スイサイ)」による、主演新木優子さんの小さな一歩を踏み出す姿を描いたWEBドラマ第3弾。恋人との「すれちがい」に悩む女性が気持ちを素直に伝えて成長するストーリー。監督は、若い女性から支持される映画界最注目の山戸結希。

ティファニー x ゼクシィ
TIFFANY BLUE ②

監督:柳沢 翔
公開年:2018年 上映時間:7’42”
映画プロデューサーで小説家の川村元気が企画、脚本を手掛ける『TIFFANY BLUE』シリーズ第2弾。主演は佐野玲於と松本穂香。監督は、世界三大広告祭での受賞歴を誇る柳沢翔、撮影監督に世界的な映画監督、ウォン・カーウァイ作品のカメラマンとして活躍するクリストファー・ドイル。

ティファニー x ゼクシィ
TIFFANY BLUE ①

監督:児玉 裕一
公開年:2017年 上映時間:6’04”
企画・脚本を手掛けるのは、映画プロデューサーで小説家の川村元気。すべてのカップルが観た後に、“一生分の一歩を踏み出したくなる”ようなショートフィルム。『TIFFANY BLUE』シリーズ第1弾。主演は成田凌と杉咲花。監督は、リオ2016オリンピック大会閉会式東京2020フラッグハンドオーバーセレモニーの映像を手掛けた児玉裕一。

LINE
昔、好きだった人からLINEが届いた。第5話

監督:永口 紗也香
公開年:2020年 上映時間:3’17”
LINEが手掛けたブランドムービー「今日も、LINEからつながる」シリーズ。。順次、火曜日と金曜日に続編をYouTubeや「LINE」アプリ内で配信された「【LINEドラマ】昔、好きだった人からLINEが届いた。」(全5話)の最終話。SNSで大人気のアーティスト「りりあ。」の楽曲『浮気されたけどまだ好きって曲。』の切ない歌声に合わせて、LINEによって加速する恋心、その内にある心の揺れや葛藤を描き出すストーリー。

LINE
昔、好きだった人からLINEが届いた。第4話

監督:永口 紗也香
公開年:2020年 上映時間:2’25”
LINEが手掛けたブランドムービー「今日も、LINEからつながる」シリーズ。。順次、火曜日と金曜日に続編をYouTubeや「LINE」アプリ内で配信された「【LINEドラマ】昔、好きだった人からLINEが届いた。」(全5話)の第4話。SNSで大人気のアーティスト「りりあ。」の楽曲『浮気されたけどまだ好きって曲。』の切ない歌声に合わせて、LINEによって加速する恋心、その内にある心の揺れや葛藤を描き出すストーリー。

LINE
昔、好きだった人からLINEが届いた。第3話

監督:永口 紗也香
公開年:2020年 上映時間:3’43”
LINEが手掛けたブランドムービー「今日も、LINEからつながる」シリーズ。順次、火曜日と金曜日に続編をYouTubeや「LINE」アプリ内で配信された「【LINEドラマ】昔、好きだった人からLINEが届いた。」(全5話)の第3話。SNSで大人気のアーティスト「りりあ。」の楽曲『浮気されたけどまだ好きって曲。』の切ない歌声に合わせて、LINEによって加速する恋心、その内にある心の揺れや葛藤を描き出すストーリー。

LINE
昔、好きだった人からLINEが届いた。第2話

監督:永口 紗也香
公開年:2020年 上映時間:3’23”
LINEが手掛けたブランドムービー「今日も、LINEからつながる」シリーズ。順次、火曜日と金曜日に続編をYouTubeや「LINE」アプリ内で配信された「【LINEドラマ】昔、好きだった人からLINEが届いた。」(全5話)の第2話。SNSで大人気のアーティスト「りりあ。」の楽曲『浮気されたけどまだ好きって曲。』の切ない歌声に合わせて、LINEによって加速する恋心、その内にある心の揺れや葛藤を描き出すストーリー。

LINE
昔、好きだった人からLINEが届いた。第1話

監督:永口 紗也香
公開年:2020年 上映時間:3’17”
LINEが手掛けたブランドムービー「今日も、LINEからつながる」シリーズ。順次、火曜日と金曜日に続編をYouTubeや「LINE」アプリ内で配信された「【LINEドラマ】昔、好きだった人からLINEが届いた。」(全5話)の第1話。SNSで大人気のアーティスト「りりあ。」の楽曲『浮気されたけどまだ好きって曲。』の切ない歌声に合わせて、LINEによって加速する恋心、その内にある心の揺れや葛藤を描き出すストーリー。

北欧、暮らしの道具店
『ひとりごとエプロン』第6話

監督:杉山 弘樹
公開年:2020年 上映時間:6’40”
北欧暮らしの道具点による「青葉家のテーブル」以来となるドラマ企画『ひとりごとエプロン』。ひとり暮らしの団地を舞台に、おいしい「料理」と「音楽」が主役の全4話のシリーズ企画。第5話は、矢野顕子「ごはんができたよ」の音楽に載せて『細く長い、豆苗炒め』が作られます。

北欧、暮らしの道具店
『ひとりごとエプロン』第5話

監督:杉山 弘樹
公開年:2020年 上映時間:9’11”
北欧暮らしの道具点による「青葉家のテーブル」以来となるドラマ企画『ひとりごとエプロン』。ひとり暮らしの団地を舞台に、おいしい「料理」と「音楽」が主役の全4話のシリーズ企画。第4話は、YeYe「暮らし」の音楽に載せて『うしろめたさたっぷりトマトうどん』が作られます。

北欧、暮らしの道具店
『ひとりごとエプロン』第4話

監督:杉山 弘樹
公開年:2020年 上映時間:8’19”
北欧暮らしの道具点による「青葉家のテーブル」以来となるドラマ企画『ひとりごとエプロン』。ひとり暮らしの団地を舞台に、おいしい「料理」と「音楽」が主役の全4話のシリーズ企画。第3話は、Special Favorite Music「Magic Hour」の音楽に載せて『お祝いごとの、スパニッシュオムレツ』が作られます。

北欧、暮らしの道具店
『ひとりごとエプロン』第3話

監督:杉山 弘樹
公開年:2020年 上映時間:8’49”
北欧暮らしの道具点による「青葉家のテーブル」以来となるドラマ企画『ひとりごとエプロン』。ひとり暮らしの団地を舞台に、おいしい「料理」と「音楽」が主役の全4話のシリーズ企画。第3話は、Spangle call Lilli line「dreamer」の音楽に載せて『思い立った朝の、豆乳お味噌汁』が作られます。

北欧、暮らしの道具店
『ひとりごとエプロン』第2話

監督:杉山 弘樹
公開年:2020年 上映時間:8’42”
北欧暮らしの道具点による「青葉家のテーブル」以来となるドラマ企画『ひとりごとエプロン』。ひとり暮らしの団地を舞台に、おいしい「料理」と「音楽」が主役の全4話のシリーズ企画。第2話は、七尾旅人「スロウ・スロウ・トレイン」の音楽に載せて「千切り野菜の、春だけじゃない春巻」が作られます。

北欧、暮らしの道具店
『ひとりごとエプロン』第1話

監督:杉山 弘樹
公開年:2019年 上映時間:7’22”
北欧暮らしの道具点による「青葉家のテーブル」以来となるドラマ企画『ひとりごとエプロン』。ひとり暮らしの団地を舞台に、おいしい「料理」と「音楽」が主役の全4話のシリーズ企画。第1話は、クラムボン「Lush Life!」の音楽に載せて「小麦粉いらずのじゃがいもグラタン」が作られます。エンドロールには、レシピが記載。

CARABAO
What fuels your fighting spirit?

監督:Zhang Dapeng
公開年:2019年 上映時間:7’20”
中国の経済発展が鈍化し始める中。引き続き自分自身や身近な家族のために戦い続ける必要性を鼓舞するタイのエナジードリンクメイカーCARABAOのキャンペーン。全く異なる生活をする6タイプの中国人労働者を描き、ジャッキーチェンの名作『プロジェクトA』でも歌われていた『アリの行進 The Ants Go Marching』という子供向けの歌を皆が歌うことで、困難な状況に立ち向かっています。BRANDED SHORTS OF THA YEAR 2020 インターナショナルカテゴリー受賞作品。

サントリーホールディングス
ハロー!ブランニューワールド!

監督:竹林亮
公開年:2019年 上映時間:18’52”
コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.が映画会社SPOTTED PRODUCTIONSと共同で立ち上げた微電影レーベル「37.1°」による短編映画。サントリー食品インターナショナル株式会社(デカビタC)のスポンサードで制作され、チョコレイトのプランナーであるあさぎーにょさんが主演、楽曲には自身の新曲「have a nice day」を起用し、3日で300万回再生を突破した。

ネスレ日本
この場所の香り~See you篇~

監督:榊原有佑
公開年:2020年 上映時間:7’17”
無料で楽しめるWeb映画館「ネスレシアター」にて毎年公開されるオリジナルブランデッドムービーの最新作は「ネスカフェアンバサダー」がテーマ。キャストには紺野まひるさん、平田満さんを起用し、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア内のイベントにてプレミアム発表会を行った。

朝日新聞
大好きな人に、会いにゆく

監督:笠原秀幸
公開年:2015年 上映時間:4’47”
北陸新幹線開業を記念して、芥川賞作家、川上未映子さんの特別描き下ろし「大好きな人に、会いにゆく」原作のスペシャルムービーを制作。キャストには、森かんなさん、坂口健太郎さんを起用し、金沢が今までよりももっと身近に感じられます。

東京スカイツリー
TOKYO SKY STORY

監督:真壁幸紀
公開年:2013年 上映時間:14’26”
東京スカイツリー開業1周年 記念特別として、ショートフィルム『TOKYO SKY STORY』を製作。東京スカイツリータウンで 開催する「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2013」 にて初公開された。

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第3話:ぼくらの才能

監督:松本壮史
公開年:2019年 上映時間:26’40”
第4話にて、シーズン1が完結し、Youtubeにおける再生回数は、540万再生まで登ります。またシーズン1の完結を記念して行われた上映イベントには600名が参加し、上映後のトークショーにて長編映画化を発表。公開に向けて準備を進めています。

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第3話:ぼくらの才能

監督:松本壮史
公開年:2018年 上映時間:19’10”
「北欧、暮らしの道具店」は、通販サイトだけではおさまらず、北欧のライフスタイルを届けるECメディア。そのPRの一環で作られた『青葉家のテーブル』シリーズは、“日常にひとさじの非日常を届ける使命”というコピーをそのまま広げた世界観の家族の物語。

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第2話:君の好きなとこ

監督:松本壮史
公開年:2018年 上映時間:16’16”
第一話に引き続き、「北欧、暮らしの道具店」店長兼取締役の佐藤氏がエグゼクティブプロデューサーとして、またオリジナルアパレル事業の顧問である福田春美氏を美術監督として迎えることにより、お客様に受け入れられるスタイルを全てのシーンにおいて努めています。

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第1話:トモダチのつくりかた

監督:松本壮史
公開年:2018年 上映時間:16’58”
ECメディア「北欧、暮らしの道具店」が配信しているWEBドラマ「青葉家のテーブル」。シーズン1は全4話となり、日本国内で話題になった動画広告を表彰する「Japan YouTube Ads Leaderboard」にて、TOP10に選出されました。また長編映画化も決定している。

BEAMS
Dear friends.~ わたしの世界篇

監督:田中嗣久
公開年:2020年 上映時間:1’24”
STAY HOME週間にカメラマン・山本佳代子氏が友人たちを撮影した数枚の写真がきっかけに作られました。九州新幹線のCMで話題になったCM監督の田中嗣久氏や、2011年のビームス35周年キャンペーン「恋をしましょう」を担当したCD高崎卓馬氏が、ほぼリモートという条件で、今しかつくれない映像を制作。ナレーションは安藤サクラ氏、書き下ろしのテーマソング「魔法」は阿部芙蓉美氏が手がけています。

PANTENE
#この髪どうしてダメですか 生徒と先生の対話

監督:大渕寿徳 & 藤谷力澄
公開年:2019年 上映時間:2’00”
全国の現役中高生・卒業生・先生の男女合計1000人を対象にした、「髪型校則へのホンネ調査」から生まれた学生の髪型校則をテーマにした『#この髪どうしてダメですか』キャンペーンを、新聞広告やSNS、ラジオを通し展開し、キャンペーン開始3日で、2万件を超えるリアクションや共感の声がTwitter上で寄せらた。

Take Note
Notes

監督:Chris Booth & Joel Pylypiw
公開年:2017年 上映時間:3’57”
Branded Shorts of the Year 2017 インターナショナルカテゴリー受賞。Take Noteは若手アーティストやデザイナーの集まるトロントの小さな文房具店。店の常連客の一人である広告エージェントの副社長の女性が、店主と彼女のお祖父さまからお祖母さまに宛てて80年以上も前に書かれたというラブレターの話で盛り上ったことがきっかけにより作られましたブランデッドムービー。

ペプシネックスゼロ
ペプシネックス ゼロ 桃太郎篇[Episode.5]

監督:井口弘一
公開年:2016年 上映時間:2’00”
「Episode.5」篇では、桃太郎とサルとの出会いがインサートされる中、激闘が続く鬼ヶ島を脱出して海を渡るサル。力尽き、島に打ち上げられたところを人間の若者たちに助けられる。意識が戻ったサルは、「桃太郎を助けてくれ!」と人間たちに猛然と訴えていく。その声に、ついに人間たちも「これは自分たちの問題なのだ」と立ち上がるのだ。

ペプシネックスゼロ
ペプシネックス ゼロ 桃太郎篇[Episode.4]

監督:井口弘一
公開年:2016年 上映時間:2’00”
「Episode.4」篇の主人公は鬼です。鬼役をジュード・ロウが演じています。島一番の勇者であり、慕われていた“オニ”が、人間に裏切られ、怒りや悲しみであの“鬼”へと変貌を遂げていくエピソードが明かされる。セリフは一切ないが、ジュード・ロウはその演技力でオニの悲しい過去を表現している。

ペプシネックスゼロ
ペプシネックス ゼロ 桃太郎篇[Episode.3]

監督:井口弘一
公開年:2015年 上映時間:4’00”
「Episode.3」篇でスポットを当てたのはキジ。キジの兄であるカラスが、力への欲望に負け鬼の仲間となり、自らも鬼と化してしまう。一族の願いを託されたキジは兄と戦う決意をし、桃太郎とともに鬼退治に向かう兄弟のストーリー。鳥の王国を壮大に描くだけでなく、美麗なコスチュームデザインが圧巻である。

ペプシネックスゼロ
ペプシネックス ゼロ 桃太郎篇[Episode.2]

監督:井口弘一
公開年:2014年 上映時間:1’30”
「Episode.2」』篇は、桃太郎の仲間である「犬」に焦点をあて、犬の生い立ちから、桃太郎と出会うまでのストーリーが描かれています。壮大な雪山のシーンと、桃太郎と犬の出会いのシーンは必見です。

ペプシネックスゼロ
ペプシネックス ゼロ 桃太郎篇[Episode.1]

監督:井口弘一
公開年:2014年 上映時間:2’16”
「Episode.1」篇は、桃太郎がイヌ・キジ・サルに出会う前のストーリー。「自分より強いものに挑み続ける」ペプシブランドの姿勢を“Forever Challenge.”というテーマで表現した作品を、ハリウッドを彷彿とさせるスケールでドラマティックに描いています。桃太郎に剣術を教えるのは「宮本武蔵」。桃太郎と宮本武蔵の剣術修行のシーンは必見。

Dream
Wild Life Conservation Film Festiva

監督:Thiago Carvalho
公開年:2017年 上映時間:3’07”
野生生物保護映画祭による美しい3Dアニメーションビデオ「Dream」。絶滅に直面している4匹の動物が「I Dreamed a Dream」という言葉で物語を語ります。この歌は、レミゼラブルで使用されている有名な楽曲。

ICRC
希望:彼女の命を救えなかった理由

監督:James Rouse
公開年:2018年 上映時間:1’48”
国連安全保障理事会で紛争地の医療施設などを保護する決議が採択され、赤十字国際委員会(ICRC)は病院などへの攻撃が後を絶たない現状を伝えるショートムービーを公開。本作品は、カンヌライオンズでグランプリを受賞。

太陽ホールディングス
石油男とマッチ女

監督:萩原健太郎
公開年:2018年 上映時間:2’37”
涙や唾などの体液が石油でできている「石油男」。指先を強くこすると火がついてしまう「マッチ女」。 一緒に生きていけるはずのない2人が運命的に出会ってしまい、惹かれあう。そしてそのとき2人の間に現れたのは…。 電子機器の配線板に使われる絶縁インキ「ソルダーレジスト」が果たす役割を擬人化した物語。

東山堂
TOSANDO music 披露宴編

監督:佐々木昌彦
公開年:2014年 上映時間:3’30”
岩手で音楽教室などを手がける会社、東山堂。娘の披露宴で父親が突然ピアノを弾き始めるというストーリーで、「泣ける」と話題に。今年3月には、アジア太平洋地域の広告祭で銀賞を受賞。続編として、この動画をもとにしたドキュメンタリーも作られた。手がけたのは、同じ地元の制作会社「マサエク」。「地方広告と思われない、誰の心にも届くCMをつくりたい」。そんな思いが込められています。

東京都
シェイクスピア・イン・トーキョー

監督:ジェネヴィエーヴ・クレイースミス
公開年:2018年 上映時間:20’33”
東京都とショートショートが実施する「Tokyo Cine-magic」プロジェクトの一環として製作。SSFF & ASIAにノミネートされた新進気鋭の監督による企画の中から最も優れたものを選定。SSFF & ASIAでの上映のほか、国内外の映画祭での上映、東京都の観光プロモーションにおける活用など、様々な機会を活用して東京の魅力を発信しています。

MHD モエ ヘネシー ディアジオ
ヘネシーX.O - 7つの世界 –

監督:Ridley Scott
公開年:2019年 上映時間:4’06”
1765年に創業、250年以上の歴史を持ち、世界で最も愛されるコニャック、ヘネシー。その中でもリッチでパワフルな「ヘネシー X.O」が、「1滴に込められる壮大な味わいの物語」と表現し、知的な探求心を深める7つの味わいへの冒険へ誘います。監督は「エイリアン」「ブレードランナー」のリドリー・スコット。

パリミキ
One’s Story

監督:KAWARA
公開年:2020年 上映時間:5’00”
DIGNA Classicは今年90年を迎える三城ホールディングスのブランド。登場人物の生き方にブランドの思いが投影されています。本作の主人公は、60年以上に渡り写真家として第一線で活躍し続けている立木義浩氏。そのキャリアを通して培われた様々な物事に対する鋭い感覚や感性は、写真と言葉によって表現されている。

競輪
勝利とは何だ

CD:麻生哲朗
公開年:2007年 上映時間:1’30”
世の中の誰もが様々な思いの中で生きている様を「競輪」に置換え、視聴者の共感を生む演出を企画コンセプトとし、街中を、そしてバンクをピストレーサーに乗り疾走するダイナミックな映像。走る姿と生き様をリアルに表現する為に現役の競輪選手9名を起用しています。

YKK AP
窓と猫の物語 「幼なじみ」篇

監督:江藤尚志
公開年:2018年 上映時間:1’00”
アルミ建材メーカー、「窓を考える会社」YKKAPのブランドイメージ向上のため、エモーショナルなストーリーと質の高い映像で短編映画のように「窓と猫の物語」を描くことで、 見る人の気持ちを動かし、ブランドへの好感度の上昇につなげました。

シグマ
blur

監督:山中有
公開年:2016年 上映時間:15’23”
カメラ交換レンズメーカーのシグマが、2016年9月に発表した2本のズームレンズ「18-35mm T2」「50-100mm T2」のみで全編撮影。本作は、「ロサンゼルス国際短編映画祭2017」(L.A.Shorts International Film Festival)のDrama部門にノミネートされた。

日清焼そばU.F.O
[6月24日はUFOの日]未確認藤岡物体襲来

監督:佐藤渉
公開年:2017年 上映時間:3’05”
実在する記念日「UFOの日(6月24日)」に注目し、UFO=Unidentified Flying Objectではなく、藤岡弘、さんのパワーを最大限に活用し、UFO=Unidentified Fujioka Objectというジョークを大げさに訴求するフェイクドキュメンタリーのWEB動画。

METLIFE
"My dad's story": Dream for My Child

監督:Thanonchai Sornsriwichai
公開年:2017年 上映時間:3’26”
世界有数の生命保険企業のメットライフ。 本動画は「My dad's story」というキャンペーンでメットライフ香港が制作した。キャンペーンのメッセージは、「自分の運命を変えることはできないが、自分の運命を作ることはできる」。タイの巨匠、タノンチャイ監督による作品。

マルコメ
マルコメ 料亭の味 カップみそ汁 夜食篇

監督:平田研也
公開年:2015年 上映時間:1’30”
和食の無形文化遺産登録を受け、「日本のみならず世界に味噌を広げていきたい」という思いを込めて、2014年から続くアニメTV-CM。みそ汁はおなかを満たすだけでなく、古くから培われてきた“あたたかさ”という情緒的な価値も持っていることを、娘を思う父の姿を通して表現しています。

ソフトバンク
助けて!パワフルルーターZ

監督:福田雄一
公開年:2019年 上映時間:11’06”
ソフトバンクのデータ容量50GBで対象の動画サービスやSNSが使い放題になる新サービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」を、福田監督独自の世界観で描いたウェブCM。賀来賢人が主演し、太賀、矢本悠馬、浅川梨奈が出演する。

ワールドパーティー
まだここにいる

監督:染谷将太
公開年:2019年 上映時間:7’42”
ワールドパーティーが展開するレイングッズブランド「Wpc.」の15周年を記念して制作されたブランデッドムービー。雑誌『BARFOUT!』の企画によって、監督を染谷将太にオファー、主演の菅田将暉と染谷はほぼ初対面だった。脚本は奥さんでもある菊地凛子。

銀座ダイヤモンドシライシ
「紙の指輪」篇

監督:行定勲
公開年:2019年 上映時間:4’57”
日本初のブライダルジュエリーブランド「銀座ダイヤモンドシライシ」によるオリジナルブランデッドムービー。監督は、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』『GO』などの行定勲監督。『彼は走っている』篇というCMのエピソード0「紙の指輪」篇をつなぎ合わせ、ひとつの物語が生まれる『WEB限定』Longバージョン。

大塚製薬
大塚製薬カロリーメイト Mate篇

監督:田中嗣久
公開年:2016年 上映時間:1’30”
メインコピーは、2015年に引き続き「見せてやれ、底力。」先輩役を柄本佑さん、後輩役を野村周平さんが演じ、高校時代と社会人生活のシーンを行ったり来たりしながら、新生活への戸惑いや葛藤、それでも必死に頑張る2人の姿を描く。不安と期待に揺れ動く新社会人に寄り添うブランドとしてのイメージを訴求する。

田辺三菱製薬
おいでよ!田辺三菱製薬

監督:山本ヨシヒコ
公開年:2019年 上映時間:1’44”
場所や時間にとらわれない働き方、育児支援などの福利厚生の充実、すべての人に働きやすい職場環境を伝えるための採用ウェブムービー。 研修制度を活用して自身の専門性を高められたり、様々な知識・経験をこれまでの担当分野外・職種で活かすためのキャリアチェンジがおこなえたりと、挑戦する社員をサポートできる環境を動画内で紹介し、特設サイトにて解説中!

HONDA
Honda Dream Makers

監督:James Allen & Mike Skrgatic
公開年:2017年 上映時間:1’30”
映画制作に欠かせない“クリエイティブな要素”と“テクニカルな要素”が、実は自動車開発においても大切な要素。本CMはスケッチからビジュアルエフェクトまでの映画制作の過程を紹介することを通じて、“自動車の開発がいかに夢に溢れたものか”を表現するというコンセプト。英ホンダによるCM。

CANAL+
CANAL KITCHEN

監督:Antonie Bardou-Jacquet
公開年:2016年 上映時間:1’00”
フランスの有料民間テレビ局「Canal+」 のCM映像。60秒間にカーチェイス、恐竜、サッカー選手、漫画のキャラクター、素晴らしい風景、中世のヒーローを集めた見事な視覚効果に満ちた壮大な作品。優れた料理と同様に、優れたテレビには最高の食材が必要であることを強調している。

Elex Wireless
“クラッシュオブキングス「五つの掟」”

監督:Yuki Saito
公開年:2017年 上映時間:27’27”
全世界1億ダウンロード突破のゲームアプリ「CLASH OF KINGS(クラッシュ オブ キングス)」のWEBオリジナルドラマ。主演の沢村一樹さんなど、豪華キャストの方々が「CLASH OF KINGS」の登場人物をイメージしたキャラクターに扮して登場。個性豊かなキャストが演じることで、各キャラクターの特徴が存分に引き出され、ゲームの世界がリアルに再現されている。

コナミデジタルエンタテインメント
“♯ウイイレまたやろーぜ”

監督:皆川壮一郎
公開年:2016年 上映時間:3’58”
国民的大人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」の20周年記念キャンペーンとして公開された「ウイイレあるある」満載のWEB限定動画。アラサー、アラフォー男子必見。大学生にタイムスリップした主人公の中年男性が大学時代の友人の家でウイイレをする物語。

マルコメ
“マルコメ 料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇”

監督:大宙征基
公開年:2019年 上映時間:1’30”
2014年から続く家族をテーマに料亭の味ブランドの世界観をアニメで表現したTV-CM。7作目となる本作は、さまざまな葛藤を抱きながらも、女手ひとつで懸命に子どもを育てる母と、そんな母のことが大好きな幼い息子が、おみそ汁とともに過ごす温かい時間を描きます。母親役の声は女優・創作あーちすと、のんさんが担当。

マルコメ
“マルコメ 料亭の味 無添加 母になれば篇”

監督:平田 研也
公開年:2017年 上映時間:1’30”
2014年10月から放送され「家族」をテーマにしたマルコメの料亭の味シリーズのアニメCM第5弾。いつだって家族が一番で、いつも自分のことは後回しの母。「そんなの何が楽しいの?」と娘はずっと思っていた。そんな娘が結婚して子供を授かり久しぶりに実家の両親を訪ると、娘は母への愛情が込み上げてきた。

マルコメ
“マルコメ 料亭の味 液みそ 上京篇”

監督:平田 研也
公開年:2016年 上映時間:1’30”
2014年10月から放送され、「泣ける」と評判のマルコメの料亭の味シリーズのアニメCM第4弾。広島から上京した母親が、「明日は友達のところに泊まるけぇねぇ」と気を遣い、「いいんだよ!どうせかまやせんけ」とつい故郷の言葉で答える息子。昔は不良だった息子の成長を実感する母親。男性は息子に、女性は母親に感情移入する。

BUDWISER
“Lost Dog”

監督:Jake Scott
公開年:2015年 上映時間:1’00”
30秒で450万ドルかかると言われ、約1億1000万人の視聴者がいるスーパーボウルで流れた61のTVCMの中で、最高賞を獲得。馬と子犬の友情物語は、昨年公開した「Puppy Love」の続編であり、同賞の2年連続獲得となり話題となった。

日本生命
“「見守るということ。」篇”

監督:関根 光才
公開年:2018年 上映時間:1’30”
娘の成長を見守る父親の視点で描かれた、日本生命のCM。「大切なものを、守り抜くということ。」がテーマ。大学受験を間近に控えた娘を演じているのが、今注目の女優の清原果耶。父親を亡くしたばかりの受験生が自身の進路と向き合うもの悲しさを巧みに演じている。父親が残してくれた“思い”を「生命保険」として表現した作品。

そごう・西武
“東大生が挑戦。簡単そうで意外と解けないテストって何!?”

監督:小原 穣
公開年:2018年 上映時間:5’08”
現役東大生38人を集めて実際に行った「母の日テスト」の様子を公開。母の学生時代のあだ名、最近一番うれしかったこと、幼い頃の夢など、母親にまつわる問題が出題される。公開1週間で35万回再生。そごう・西武の12店舗で実際に母と子が同時に問題に答えて、その場で採点するテストを行なった。

独立行政法人中小企業基盤整備機構
“社畜ミュージアム”

監督:小山 巧
公開年:2018年 上映時間:1’52”
面白法人カヤックが企画・制作。劣悪な労働環境により、不健全になってしまった会社員の様子をアート作品で表現。公開から2週間で、WEBやテレビ、雑誌など160以上のメディアで取り上げられるなど大きな話題を呼ぶ。また国内だけでなく、中国でも複数メディアに取り上げられている。

POLA
“Call Her Name”

監督:北田一真
公開年:2014年 上映時間:3’30”
化粧品「RED B.A」のブランディングキャンペーン。普段「お母さん」や「ママ」と呼ばれている女性を夫がファーストネームで呼ぶことによって起こるホルモンの変化を検証。実験の結果、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンの濃度が被験者女性たちの体内で平均15.9%増加し、複数のニュースサイトに取り上げられた。

Volkswagen
“Touareg - See The Unseen”

監督:Niclas Larsson
公開年:2020年 上映時間:2’00”
イギリス、フォルクスワーゲンのテレビCMキャンペーン。最新のトゥアレグが赤外線を利用したナイトビジョンアシストシステム機能がついていることを効果的に表現するため、暗闇では肉眼で歩行者がほとんど見えないことを象徴するように女性と犬が一緒にランニングする姿を見せずに映像化している。

資生堂
“High School Girl? メーク女子高生のヒミツ”

監督:柳沢 翔
公開年:2015年 上映時間:4’05”
フランス発の国際広告賞「Epica Awards」で審査員に絶賛。ローンチ段階では広告もPRも一切打たず、公開後約2カ月で800万回あまり再生。2015年当時、若者のテレビ離れとネット利用の増加にいかに対応すべきか、という問題意識からはじまった企画であり、資生堂初のオンライン動画の成功例。

キリン氷結
“志村けん、スカパラに期間限定で加入”

監督:斎藤 渉
公開年:2016年 上映時間:1’40”
志村けんさんのコメント「ついに、僕の出番が来ましたね。 これまで密かな趣味として、腕を磨いてきた大好きな三味線を披露する機会を探していました。今回、キリンさんにお声がけいただき、スカパラさんのナウいバンドと僕の渋い三味線による新しくてかっこよくてアイ~ンなコラボレーションが生まれました。それぞれ音楽のジャンルが違うから、今回のようなコラボレーションはなかなか見れないし、だからこそ絶対面白い。話が来たときはすごく嬉しかったです。是非、お楽しみください。惚れちゃや~よ。だっふんだ。」

LG
“What would you do in this situation? - LG Meteor Prank”

監督:Francisco Escudero
公開年:2013年 上映時間:2’05”
LGチリがおこなったSo Real It’s Scaryキャンペーンの一つ。HD TVの鮮明な画像を誇示するため作られた隠しカメラのいたずら広告。就職の面接と思っていた参加者は密かに撮影され、エピソードに対する彼らの反応は口コミで広まり、 LGはテレビ製品の優れた画像品質の宣伝に成功した。

The 1 card
“THE ONLY ONE”

監督:Sutthichai Luangamornlert
公開年:2016年 上映時間:11’08”
タイのセントラルデパートが発行しているクレジットカード、The 1 cardが作ったショートフィルム。主人公の女性が突然死んだ彼氏を受け入れられず、想いは強くなるばかり、彼氏の痕跡を探しまくってしまうと、浮気の痕跡を見つけてしまう。その痕跡をきっかけに彼氏の気持ちを知ることになる。

Tile
“LOST PANDA”

監督:Mark Molloy
公開年:2017年 上映時間:1’45”
TileはBluetoothの接続により、遺失物の位置をトラッキングできるシステムを提供。本作品によって製品の説明だけでなく、製品の価値を伝えることに成功している。

Ad Council
“Love Has No Labels”

監督:Danielle Levitt
公開年:2015年 上映時間:3’19”
アメリカの公共サービス広告会社のAd Councilが差別や偏見の撲滅を訴えている「Love Has No Labels」キャンペーン。「愛にレッテルはない」という力強いメッセージが込められた人々の映像には、たくさんの愛が収められている。そして、その愛は男女間だけではなく、友人・同性・障害者同士、また異なる人種や国・宗教同士など、さまざまな愛の形を紹介してくれている。

リクルート
“春”

監督:泉田 岳
公開年:2018年 上映時間:4’16”
国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サービス『ホットペッパービューティー』が、「高校卒業」という節目を「自分らしいキレイをスタートする瞬間」ととらえたWEBムービーの第1弾。主人公の高校生を演じるのは、南乃彩希と加藤小夏。

リクルート
“明日”

監督:泉田 岳
公開年:2020年 上映時間:4’59”
国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サービス『ホットペッパービューティー』が、卒業式の前日を舞台にした特別WEBムービーを公開。主人公の高校生を等身大に演じるのは、現役高校三年生のさくらと松山莉奈。

福島県
“MIRAI2061”

監督:児玉裕一
公開年:2018年 上映時間:7’40”
福島県出身のクリエイティブディレクター箭内道彦監修のもと、2061年の福島県を舞台にしたショート・ミュージカル・ムービー。リオ五輪閉会式の五輪旗の引き継ぎ式の映像ディレクター 児玉裕一が監督となり、福島の各地に実際に足を運び、歴史に想いを馳せて描いた未来の物語。

講談社
“玉城ティナは夢想する”

監督:山戸結希
公開年:2017年 上映時間:10’27”
ViVi専属モデル玉城ティナの20歳を記念して発売された読む写真集『渇望』にて、大ヒット映画『溺れるナイフ』の山戸結希監督×玉城ティナ×ViViのコラボで制作されたショートムービー。アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018』において、ブランデッドショート部門グランプリを獲得。

Centrepoint
“The Boy Nobody Could See”

監督:Martin Stirling
公開年:2018年 上映時間:2’46”
centerpointは、中東の有名な小売ブランド。新しいブランドプラットフォームであるShow Yourselfの立ち上げに伴い作られたブランドムービー。ブランドの視聴者層である若者に、自己疑念と不確実性に埋もれるべきでないというメッセージを投げかける。

JT
“「想うた 親を想う」篇”

監督:篠原誠
公開年:2018年 上映時間:2’04”
ひとがひとを想う気持ちを“うた”にのせて届ける企業広告『想うた』シリーズ。CMで流れる楽曲の歌詞は、クリエーティブディレクターで、数々のCMソングを手掛ける篠原誠。その歌詞を基にMONGOL800のボーカリスト・上江洌清作が作曲し、主人公の親への想いを歌い上げる。

niko and ...
“autumn true true true”

監督:森本千絵
公開年:2019年 上映時間:3’03”
「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げるアダストリアが展開する、スタイルエディトリアルブランド“niko and ...”が、ブランドアンバサダーを務める菅田将暉と小松菜奈が出演し、アートディレクションを森本千絵が務める新WEBムービー。使用楽曲はウカスカジーの「言葉」。

APPLE
“Snowbrawl”

監督:David Leitch
公開年:2019年 上映時間:1’34”
iPhone 11 Proで撮影したショートムービー。監督はジョン・ウィック、デッドプール2を監督したDavid Leitch。大半は手持ちで撮影され、一部ジンバルも使われている。様々な小道具にiPhoneを取り付け、興味深いアングルで撮影している。

ティファニー x ゼクシィ
“ティファニー・ブルー(TIFFANY BLUE)”

監督:山田智和
公開年:2019年 上映時間:6’36”
企画・脚本を手掛けるのは、映画プロデューサーで小説家の川村元気。日常のなかでカップルが結婚を決める瞬間をリアルに描くショートフィルム『TIFFANY BLUE』シリーズ。2017年から毎年続くプロジェクトの第3弾。主演は仲野太賀と森七菜。監督は、米津玄師やあいみょんら、人気アーティストのMVを手掛ける山田智和。

ファミリーマート
“恋人がファミチキ2017”

監督:江藤尚志
公開年:2017年 上映時間:6’56”
ファミリーマートでアルバイトをしている“ファミチキ先輩”を主人公にしたトレンディドラマ風に仕立てたWEB限定動画。松任谷由実の「恋人がサンタクロース」をBGMに展開。ユーミン自身も“デコトラ運転手”として出演。また雪道の中で、ヒッチハイクをするスーツの男性は澤田社長。

キリン
“平成恋愛図鑑”

監督:磯見大
公開年:2018年 上映時間:2’10”
プラズマ乳酸菌シリーズ「iMUSE(イミューズ)」の「いつまでも強く輝いた人生をサポートしたい」という想いを伝えるためのスペシャルムービー。「平成」が終わりを迎える前に作られた約30年の間に起こった恋愛にまつわるブームやトレンドを振り返る「あるある動画」。

iTS'COM
“君へのビデオレター”

監督:古波津陽
公開年:2018年 上映時間:8’14”
東急グループに所属する東急沿線上のケーブルテレビ放送局およびインターネットサービスプロバイダ、イッツコムの採用サイト用に作られたムービー。新入社員に思ってもらいたいメッセージを込めた動画になっている。

NIKE
“Dream Crazy”

監督:Kim Gehrig
公開年:2019年 上映時間:1’30”
「もし私たちが感情を表に出せば、感傷的だと言われる」というテニスのセリーナ・ウィリアムズのナレーションで始まる女性アスリートたちを取り上げたナイキのCM。社会的、政治的なメッセージをアスリートたちの生き様を通して発信する手法はナイキの得意分野。

APPLE
“Three Minutes”

監督:Peter Chan
公開年:2018年 上映時間:7’06”
春節(中国の旧正月)を祝すべく、「Apple」より全編iPhone Xで撮影された実際にあった中国を舞台にした感動のショートフィルム。子供が口ずさむ、中国式の九九は、片九九といい、同じ数字は言わない45個の計算となります。

大塚製薬
“カロリーメイトCM「夢の背中」篇”

監督:田中嗣久
公開年:2016年 上映時間:4’29”
村上虹郎が坊主頭で出演するカロリーメイト 受験CM第3弾『夢の背中』篇。CMソングに起用されたのは藤巻亮太によるレミオロメンの楽曲“3月9日”のセルフカバー。タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)の協力のもとで、CMのためにブラスアレンジを施した楽曲。

大塚製薬
“カロリーメイトCM「心の声」篇”

監督:田中嗣久
公開年:2018年 上映時間:1’30”
カロリーメイト 受験CM第5弾『心の声』篇には、話題の映画やドラマで活躍している女優・蒔田彩珠(まきたあじゅ)。CM楽曲には、ロックバンド「ザ・ブルーハーツ」による超名曲『人にやさしく』。

大塚製薬
“カロリーメイトCM「My May」篇”

監督:田中嗣久
公開年:2019年 上映時間:1’30”
毎年恒例のカロリーメイト受験CM第6弾。 映画「タロウのバカ」で主演を務め世界が注目する型破りな16歳YOSHIを新CMキャラクターに起用。CM楽曲は、「My Way」をYOSHIが熱唱します。

相鉄グループ
“100 YEARS TRAIN”

監督:柳沢翔
公開年:2019年 上映時間:3’26”
二階堂ふみと染谷将太が出演する相鉄都心直通記念ムービー。音楽には、くるりの“ばらの花”とサカナクションの“ネイティブダンサー”をマッシュアップした楽曲を使用。yui(FLOWER FLOWER)とミゾベリョウ(odol)が歌唱している。

Xfinity
“A Holiday Reunion”

監督:Lance Acord
公開年:2019年 上映時間:4’18”
米コムキャストのブランド「Xfinity」のCMとして、北米の祝日である感謝祭(Thanksgiving Day)を記念して製作された。2019年は11月28日(現地時間)、感謝祭パレードの生中継で2分間の短縮版が放送され、同じバージョンは週末にかけて、国内の映画館で予告編として上映される。また、28日(現地時間)夜には米Syfyで『E.T.』がテレビ放送され、連続でオンエアされるとのこと。30秒のスポット版は、NBC・CBS・FOX各局のNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)中継のほか、ホリデーシーズンにわたって放送される。

Max's Restaurant
“New Year is for Resolutions”

監督:Joel Limchoc
公開年:2019年 上映時間:2’14”
マックスレストランは、フィリピンを拠点とする多国籍レストラン。本作は、私たちを隔てるものを強調しているわけではなく、違いを理解しうることで、接点とない人々との新しい関係を形成する可能性を伝えています。それはアメリカ、中東、カナダに店舗のあるマックスレストランの世界中の顧客へのメッセージとなります。

John Lewis & Partners and Waitrose & Partners
“Excitable Edgar”

監督:Dougal Wilson
公開年:2019年 上映時間:2’30”
イギリスの百貨店ジョン・ルイスが2007年から毎年続けているテレビ広告によるクリスマスキャンペーンの新作。愛する人があなたにどれだけ気遣っているかを感じさせる物語。音楽は、1985年のヒットソング、REOスピードワゴンの「Can't Fight This Feeling : 涙のフィーリング」をBastilleがカバー。

H&M
“Come Together”

監督:Wes Anerson
公開年:2016年 上映時間:3’53”
マークス&スペンサーは、プライベートブランド の衣料品・靴・ギフト商品・家庭用雑貨・食品ホリデイシーズンは、あらゆる年齢、人種、民族の人々を結びつけることに適している。H&Mも同様に「一緒に」来て懐かしさを喚起するため、ギフトを購入するのに適した場所であることを伝えている。Wes Andersonによる、Wes Andersonの世界観たっぷりな素敵な映像。

M&S
“Go Jumpers for Christmas!”

監督:Jake Nava
公開年:2019年 上映時間:1’01”
マークス&スペンサーは、プライベートブランド の衣料品・靴・ギフト商品・家庭用雑貨・食品などを販売するイギリスの小売事業者。House of Painの「Jump Around」の楽曲に乗せジャンパー(イギリスではセーターをジャンパーという)が踊り出す。

VOLKSWAGEN
“The Force”

監督:Lance Acord
公開年:2011年 上映時間:1’01”
2011年のスーパーボール(アメリカ最大のスポーツイベントとなるNFL優勝決定戦)用にVWが起用した広告でありスーパーボールの広告を変えた広告と言われている。スーパーボールの広告は全米で話題になるため初出しが普通だったが、事前公開、試合後数時間でYouTubeのアクセスが100万回を超えた。本作以来ほとんどの広告が事前リリースされるようになった。

Globe Telecom
“MASK”

監督:Joel Limchoc
公開年:2016年 上映時間:2’02”
フィリピンの大手通信会社の1つであるグローブテレコムが、ディズニー東南アジアと提携して制作した「Create Courage」キャンペーンの映像。自分は何をするための勇気を持つのか?Facebookにアップロードされてわずか2日で、390万回以上の視聴、88,000件の共有、144,000件のリアクションを獲得。

Argos
“The Book of Dreams (Extended Version)”

監督:Traktor
公開年:2019年 上映時間:2’50”

Argosは、英国とアイルランドのカタログ小売業者。10年ぶりに紙のカタログを中心にした映像を制作。1985年にリリースされたシンプル・マインズの「Don't you forget about me」に沿って父と娘がドラムを叩き始める。娘役のNandi Bushellはフォロワー17万を超えスターダムにのし上がった。

カヤック
“どの部活がモテるかの歌”

監督:平野俊介
公開年:2018年 上映時間:5’00”

スマホゲーム「ぼくらの甲子園!ポケット」のPR動画。どの部活が一番モテるかをアフリカンミュージックで表現。公開と同時にSNSを中心に拡散され、Twitter上での再生回数は100万回以上。

サイボウズ
“『アリキリ』 第4話:「複(副)業編」”

監督:内山勇士
公開年:2017年 上映時間:2’00”

働き方改革について、アリとキリギリスを擬人化し、ジョークを交え問題提起したアニメメーション。「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」で総務大臣賞 / ACCグランプリを獲得。全4話の第4話目。ホタルとアリ地獄による2作品で副業を語ります。

サイボウズ
“『アリキリ』 第3話:イクメン編”

監督:内山勇士
公開年:2017年 上映時間:2’00”

働き方改革について、アリとキリギリスを擬人化し、ジョークを交え問題提起したアニメメーション。「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」で総務大臣賞 / ACCグランプリを獲得。全4話の第3話目。幼虫とサナギという特殊な虫の子育てをリアルに語ります。

サイボウズ
“『アリキリ』第2話:女性活躍編”

監督:内山勇士
公開年:2017年 上映時間:3’09”

働き方改革について、アリとキリギリスを擬人化し、ジョークを交え問題提起したアニメメーション。「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」で総務大臣賞 / ACCグランプリを獲得。全4話の第2話目。女性の活躍を女王アリが語っています。

サイボウズ
“『アリキリ』第1話:残業編”

監督:内山勇士
公開年:2017年 上映時間:3’06”

働き方改革について、アリとキリギリスを擬人化し、ジョークを交え問題提起したアニメメーション。「紙兎ロペ」の原作者とコラボレーション作品。「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」で総務大臣賞 / ACCグランプリを獲得。全4話の第1話目。プレミアムフライデーを皮肉っています。

EVAN
“Sandy Hook Promise”

監督:Henry-Alex Rubin
公開年:2016年 上映時間:2’28”

サンディフック・プロミスという団体は2012年アメリカの小学校で起きた銃乱射事件の後、犠牲者たちの遺族によって創設された米国コネチカット州にあるというNPO。本作は銃による暴力をなくすためのキャンペーン、Know the Signs(サインに気づいて)の一部として公開された。

TOYOTA
“THE WORLD IS ONE -JAPAN-篇”

監督:永井聡
公開年:2015年 上映時間:3’00”

もっといいクルマをつくるために打ち出された「TOYOTA NEXT ONE」プロジェクトの一環で制作。日本篇と同条件のロケーションにて撮影されたオーストラリア篇、南アフリカ篇、未来篇がある。登場する車はすべてカローラ・レビン。4つの物語を合わせるため秒単位に神経を注いでいる。

Turkish Airlines
“The Journey”

監督:Ridley Scott
公開年:2018年 上映時間:6’00”
ターキッシュ・エアライン85周年記念と2018年10月にオープンしたイスタンブール空港を世界に紹介する事を目的としたリドリー・スコット監督によるショートフィルムです。本作に出演しているのは 『ブレードランナー2049』のシルヴィア・フークス。「スーパーボウル」で30秒ver.が上映される。

北九州市
“関門海峡PRムービー「 COME ON!関門!」”

監督:江口カン
公開年:2017年 上映時間:2’36”
北九州市と下関市の魅力的な観光スポット関門海峡エリアの観光客の増加につなげるために制作した 関門PRムービー。Youtubeの再生回数が、自治体制作PR動画としては異例の1億回突破。日本だけでなく海外の多くの国での視聴に成功。

People for the Ethical Treatment of Animals (PETA)
“Goodbye Milk!”

監督:Helen Takkin
公開年:2018年 上映時間:2’24”
PETAは、アメリカのノーフォークで創立された動物の倫理的扱いを求める人々の会。従業員300人の非営利法人で300万人の会員を持つと主張し、動物の権利団体としては世界最大規模。スローガンは「動物は、食べ物、衣類、実験、娯楽、いかなる虐待のためにも存在しているわけではない。」である。

資生堂
“The Party Bus 好きだなんて言えない”

監督:柳沢翔
公開年:2018年 上映時間:3’29”
化粧品で描かれた本格アニメーション。フランス発の広告賞『Epica Awards』のフィルム部門でグランプリを受賞。再生回数は790万回を成功。バズらせるだけでなく、本質的なメッセージ、メイクの力を発信することに成功。

Nike Golf
“Ripple”

監督:Steve Rogers
公開年:2015年 上映時間:2’00”
2015年のマスターズ開催にあわせ公開された。2015年時世界ランク1位のローリー・マキロイとタイガー・ウッズの2人が共演。タイガー・ウッズがいかにローリー・マキロイのゴルファー人生に影響を与えたかを描いている。“Ripple”とは水面に広がる波紋のこと。

JORDAN
“Jordan Brand RE2PECT”

監督:Matt Aselton
公開年:2014年 上映時間:1’40”
ナイキ社ジョーダンシリーズでジータの背番号2をRESPECTのSから変えたジータの功績を称えるために作られたコネクション。多くの著名人、NY市民が集結した。街頭で帽子に手をかける人々がSNS上で社会現象となった。

AUDI
“Candide Thovex – quattro®”

監督:Candide Thovex
公開年:2015年 上映時間:1’55”
フランスの天才フリースキーヤーのCandide ThovexがCGなしで実際に滑っている。

GE
“The Boy Who Beeps - GE Industrial Internet”

監督:Lance Acord
公開年:2014年 上映時間:2’00”
GE(ゼネラル・エレクトリック)は、電気事業をルーツとする世界最大のアメリカの総合電機メーカー。本作は産業用インターネットの歴史を人間を通して語ることでエンゲージメントに成功。広告ジャーナリストが選ぶ広告賞Epica Awardのグランプリを獲得。

ユーキャン
“【The Last Letter】夫からの最後のプレゼント ”

監督:田中嗣久 
公開年:2018年 上映時間:6’55”
平成最後の夫婦の日(11月22日)に通信教育を手がけるユーキャンが公開したブランデッドムービー。「どんなことでも学ぶことができる」というメッセージを込めて、”夫婦の絆”をテーマにして制作せれた。

Take Note
“Notes”

監督:Chris Booth / Joel Pylypiw
公開年:2017年 上映時間:3’57”
Branded Shorts of the Year 2017 インターナショナルカテゴリー受賞作品。Take Noteは、若手アーティストやデザイナーの店が集まることで知られるカナダトロントの地区、ザ・ジャンクションにある個性的なギフトアイテムが並ぶ文房具・雑貨屋。

Sky TV NZ
“Sky TV Rugby World Cup ad by DDB NZ”

監督:Tim Bullock
公開年:2011年 上映時間:1’00”
ニュージランドの衛星放送局SKY TVが2011年ニュージーランドで開催されたラグビーワールドカップの全試合生放送を告知するためのTVCM。

AIGジャパン・ホールディングス
“#TackleTheRisk”

監督:江藤尚志
公開年:2017年 上映時間:3’01”

ラグビーニュージーランド代表オールブラックスの選手9名が東京各所に登場し、街中を駆け巡りながら、道行く人たちにタックルを決めていきます。4日間で1000万回以上の再生回数を達成。

農林水産省
“しゃぶしゃぶスピリット”

監督:Yuki Saito
公開年:2015年 上映時間:10’31”

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化を世界へ伝える為、2015年に開催された、イタリアのミラノEXPOで上映用に制作したブランデッドムービー。30を超える短編映画祭でノミネートを果たす。

BMW JAPAN
“青い手”

監督:山中有
公開年:2019年 上映時間:19’16”

BMWJapanがアフターセールスのためオーナー向けに制作。劇場にオーナーを呼んでプレミアイベントを実施。公開後は海外から多数のコメントをもらう。

AC 公共広告機構
“黒い絵”

監督:CD:高崎卓馬
公開年:2002年 上映時間:1’30”

2002年にBSデジタル放送で流れた90秒の長尺TVCM。実際のスタッフの一人が子供の頃に体験した実話をベースに大人の常識を超えた子供の想像力や発想力をドラマ仕立てに作られた。アジア太平洋広告賞グランプリ、そしてカンヌ国際映画祭銀賞など多数受賞。

東急プラザ蒲田
“観覧車の下で会いましょう”

監督:熊澤尚人
公開年:27:20年 上映時間:27’20”

東急プラザ蒲田の50周年記念作品。ブックショートという映画原作となる小説を募るサイトにて「LOVE KAMATA AWARD」を設立。「街が育む世代を超えたつながり」という募集テーマで集まった479作品中の大賞作品の映画化となる。

QUIKSILVER
“TRUE WETSUITS”

AGENCY:TBWA/HAKUHODO
公開年:2015年 上映時間:1’55”

働くサーファーのためのビジネススーツをコンセプトにした、高度な防水機能を備え、オフィスでもビーチでも着用することが出来るスーツ。本作は、カンヌライオンズでPR部門で金賞、デザイン部門で銀賞を始め、国内外多くの広告賞を受賞。

静岡新聞SBS
“超ドS「静岡兄弟」篇”

監督:山内ケンジ
公開年:2016年 上映時間:1’20”

静岡新聞の創刊75周年、静岡放送(SBS)の開局65周年に〈超ドS。〉をキーワードに行ったキャンペーン。Sとは静岡新聞とSBSのこと。新聞社と放送局を擬人化し、自分たちへの皮肉溢れる面白い映像で「ギャラクシー賞」CM部門大賞を獲得。

NIKE
“Snow Day”

監督:Steve Rogers
公開年:2015年 上映時間:2’00”

日本には馴染みのない選手が多いが、アメフト選手を中心に、女子テニス、女子ボクサー、トライアスロン、バスケットボール、女子サッカーなど豪華キャストが対決する雪合戦。雪合戦場はセットで作られている。

PLAYSTATION
“Electronic Arts Star Wars: Battlefront Live Action Trailer”

監督:Dante Ariola
公開年:2015年 上映時間:2’05”

「スターウォーズ:フォースの覚醒」公開と合わせて発売されたスターウォーズの世界観を楽しめるテレビゲーム「スターウォーズ:バトルフロント」の実写トレイラー。本作に没頭するプレイヤーたちとゲーム映像がジョン・ウィリアムズのテーマ曲とともに描かれる。

Gravity Daze 2
“GRAVITY CAT”

監督:柳沢翔
公開年:2017 上映時間:4:15

PlayStation4の重力アクションゲーム『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編』の世界観が、ワンカットの実写映像となった“重力猫”ムービー。部屋をまるごと回転させる巨大な「重力変化装置」を制作して撮影された。国内外のアワードで9のグランプリ、19のゴールドを受賞。

TOYOTA
“Loving Eyes -Toyota Safety Sense”

監督:柳沢翔
公開年:2017 上映時間:4:15
父の日に合わせて公開し2週間で440万回再生を突破。クルマを舞台に繰り広げらる父と娘の人生の軌跡を、父と娘それぞれの視点で描き出したダブルサイドストーリー。「愛とは、見えないところで見守ること。」トヨタの安全思想を描いている。

EXTRA
“The Story of Sarah & Juan”

監督:Pete Riski
公開年:2015年 上映時間:1’57”
公開1週間でYoutubeの再生回数700万以上、更に7,800万以上のFacebookビューを獲得。2013年に大成功を収めた「Origami」キャンペーンを追随し、二文化の夫婦のラブストーリーを描いた。Elvis Presleyの”Can’t Help Failling In Love”をHaley Reinhartがカバーし大ヒットとなる。

Lowe’s Home Improvement
“House Love”

監督:Peter Thwaites
公開年:2016年 上映時間:3’00”
Lowe’sは、アメリカの住宅リフォーム用品を扱うホームセンター。企業の意義や表現を求め始めているミレニアル世代がターゲットのため、3分間という長さのじっくりとドラマを描くチャレンジが可能となった。

EXTRA
“Origami”

監督:Pete Riski
公開年:2013年 上映時間:1’00”

アメリカの大手ガムメーカーのWrigley社のシュガーレスガムExtra。「Give Extra, get extra」というキャッチコピーのもと、ただ商品を売ろうとするのではなく、「時間や経験をともにするアイテム」としてのガムの価値を訴求しようとしている。

GATORADE
“Made in New York ft. Derek Jeter”

監督:Henry-Alex Rubin
公開年:2014年 上映時間:1’30”
NYヤンキースのスーパースター、デレク・ジータが引退を発表したときに、ファンに感謝の気持ちを伝えるためのスポットCMを提案し、ジータとゲータレードのコラボレーションとなった。ジータは自分の野球人生を表す音楽に「My Way」を選んだ。

早稲田アカデミー
“「走れメロス」篇”

監督:柴田大輔
公開年:2015年 上映時間:1’30”
「へんな生き物」篇と同時に公開。「へんな生き物」篇が小学生の子供と母親の話だったのに対し、中学生の女の子を主人公としていることで特性の異なる2種類のターゲット層にブランドメッセージを伝えるために作られた。

DIRT DEVIL
“The Exorcist”

監督:Andreas Roth
公開年:2011年 上映時間:1’32”

ウィリアム・フリードキン監督の「エクソシスト」を基に作られた本作はYouTubeとVimeoを合わせて3200万回再生、Facebook上で82万回シェアされ、ホラーやサスペンスを好む男性のブランド認知度を39%アップさせた。

GUINESS
“Friendship”

監督:Noam Murro
公開年:2013年 上映時間:1’01”

アイルランドのビール会社、ギネスブックでも有名。「Made of More」キャンペーンの一環であり、ギネスが「ビール以上のもの」ということを感動的に伝えている。音楽はThe Cinematic Orchestra「To Build A Home」

Cinesite
“Beans”

監督:Alvise Avati
公開年:2013年 上映時間:0’43”

CinesiteというロンドンにあるVFX会社が作った世界で最も人気のあるHaynes Baked Beansのモック広告。5ヶ月間で900万回再生を超える。1ヶ月後にローンチしたBeansの強み(栄養価が高い、手軽に食べれるなど)を伝えたHaynesの公式コマーシャルは14,000回再生程度だった。

LEARN FOR LIFE FOUNDATION WA
“Set Yourself Free”

監督:Henry Inglis & Aaron McCann
公開年:2014年 上映時間:1’45”

LEARN FOR LIFE FOUNDATION WAは、西オーストラリアにある家庭内虐待や貧困などの理由で苦しんでいる子供達への助成金を含めたケアを行なっている非営利団体。 本作は教育の重要性を伝える目的に作られている。「これは学校をサボったときに起こることす。」と。

ネスレ日本
“上田家の食卓 防災グッズ篇”

監督:平林勇
公開年:2019年 上映時間:5’15”

無料で楽しめるWeb映画館「ネスレシアター」上のオリジナルブランデッドムービーとして公開。本作は健康支援ビジネス「ウェルネスアンバサダー」をテーマとした5話シリーズの第2作目。「必要な物が足りている人は、半分しかいない。」

早稲田アカデミー
“「へんな生き物」篇”

監督:柴田大輔
公開年:2015年 上映時間:1’30”

「走れメロス」篇と同時に公開。『第53回ギャラクシー賞CM部門』優秀賞受賞。『第69回広告電通賞テレビ部門 教育・文化・娯楽部門』最優秀賞受賞。「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2017 ブランデッドショーツオブザイヤー ナショナルカテゴリー」受賞。

LACOSTE
“Timeless, The Film (Director’s Cut)”

監督:Seb Edwards
公開年:2017年 上映時間:1’30”

LACOSTE ”The Big Leap”の最新版。1933年に出会ってから時代をまたぎ追いかける壮大な一目惚れの物語。時代が変わってもラコステのポロシャツはそのままで色褪せない美しさを賛美する。衣装はアカデミー賞ノミネートのマデリーン・フォンテーヌ。

LACOSTE
“The Big Leap”

監督:Seb Edwards
公開年:2014年 上映時間:1’00”

男女のファーストキスを建物から飛び降りるという躍動感に満ちた表現によって「Life is a beautiful sport」というタグラインを視覚化することに成功している。音楽はグラミー賞にもノミネートされたDISCLOSURE「Settle」に収録の「YOU & ME feat. Eliza Doolittle」。

BROOKS
“The Rundead”

監督:Bjorn Ruehmann
公開年:2016年 上映時間:3’15”

ゾンビドラマを予想外に使い、ランニングが1日や短い期間でなく、人生全体にどのような影響を与えることができるかということに焦点を当てた。2/13にNBCで開催されたオリンピックのマラソントライアル中に15秒と30秒Ver.がテレビ放映。

上田家の食卓~コンシェルジュ篇~
ネスレ日本株式会社

監督・脚本:平林勇
公開年:2019年 上映時間:5’47”

上田家の朝の食卓。こじんまりとした食卓ながら、毎朝ワイワイと会話をしながら朝食を食べている。誰かの「この前こんな事があってさ」と言う一言から、上田家のボケとツッコミ合戦が繰り広げられ、辿り着く日常のちょっと大切なコト。個性溢れる家族が贈る愛のコメディシリーズ。

John Lewis
“Monty The Penguin”

監督:Dougal Wilson
公開年:2014年 上映時間:2’10”

1864年から続くイギリスの百貨店ジョン・ルイスが2007年から毎年続けているテレビ広告によるクリスマスキャンペーン。Tom Odellが歌ったJohn Lennonの”Real Love”は1曲につき89ペンスがWWF(世界自然保護基金)に寄付された。

The Gentleman's Wager
JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

監督:Jake Scott
公開年:2014年 上映時間:6’31”

スコッチウィスキーの代名詞ジョニーウォーカーの最高峰となるブルーラベルによって製作されたムービー「紳士の賭け事」。ジュード・ロウとジャンカルロ・ジャンニーニというオスカーノミネート俳優たちによる男二人の粋な友情を描く。

The Gentleman’s Wager II
JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

監督:Jake Scott
公開年:2015年 上映時間:11’12”

「紳士の賭け事」の続編。ジュード・ロウとジャンカルロ・ジャンニーニにヴィッキー・チャオを迎えた豪華布陣。4000万を超える再生回数により売上を大幅に伸ばすことに成功した。

Sainsbury's OFFICIAL Christmas 2014
SAINTSBURY'S

監督:Ringan Ledwidge
公開年:2014年 上映時間:3’40”

セインズベリーズという1869年創業されたイギリスのスーパーマーケットによるムービー。英国王立軍の協力を得て作られた本当にあった話をフィクションとした物語。ムービーに登場するチョコバーは1ポンドでクリスマスまでの購入できる限定商品となり売り上げは王立軍へ寄付された。

The Epic Split feat. Van Damme
VOLVO

監督:Andreas Nilsson
公開年:2013年 上映時間:1’16

日本のTVCMでも流れていた有名な2台のトラックを使った驚きの映像。ジャンクロードバンダムがCGなしで、実際にやってます。音楽は世界的な癒し系シンガーEnyaによる「Only time」。

Escalator
ZOOCHOSIS

監督:Patrick Scott
公開年:2012年 上映時間:2’57”

新しいスタイルや内容によって忘れらない映像を制作する目的で誕生した会社、ZOOCHOSISによるムービー。HERSHEY’SのKISSに似たチョコレートとセクシーな女性にフィーチャーしたムービー。わずか10日間で200万回再生以上に成功する。

Your Wishes Delivered: Driver for a Day
UPS

監督:Eric Wegerbauer
公開年:2014年 上映時間:2’27”

コロラド州に住む4歳のカーソン君とUPS(アメリカの貨物配達会社)配達員との深い絆のドキュメンタリー。カーソン君は乳製品のアレルギーがあり1週間に数回特別なミルクを届けてもらう必要があり頻繁にくるUPSのトラックがやってくるのを毎日心待ちにしていた。

The Wake Up Call - All In Or Nothing
ADIDAS

監督:Fernando Meirelles
公開年:2014年 上映時間:2’47”

2014 FIFA World Cup のTVスポット。フェルナンドメイレレスが監督。メッシ、スアレス、ファン・ペルシ、シュバインシュタイガーなど偉大なプレイヤーが登場。音楽はKanye West「God Level」

Leica Gallery São Paulo '100
LEICA

監督:Jones+Tino
公開年:2014年 上映時間:2’04”

2014年に100周年を迎えたライカは、11月にブラジルのサンパウロにギャラリーをオープンすることを決定し、オープン告知を目的にこの動画「100」を製作。世界の写真家たちが撮影した、100年の歴史を象徴する35のシーンが動画で再現されている。







COMPANY

株式会社 FROGLOUD


所在地
〒105-6004 東京都港区虎ノ門4丁目3−1 城山トラストタワー4階
連絡先
info@frogloud.com


MEMBER



諏訪慶

KEI SUWA

代表取締役 /
エンゲージメント・ディレクター

ショートショート フィルム フェスティバル & アジア
チーフ・プロデューサー



四宮隆史

TAKASHI SHINOMIYA

弁護士 /
エグゼクティブ・プロデューサー



眞保利基

TOSHIKI SHIMBO

エンゲージメント・プロデューサー



ジュニ-岡本

JYUNNY OKAMOTO

クリエーティブ・ディレクター /
コピーライター


奥原アイザック

AIZAK OKUHARA

脚本家 / SNS作家



北出凜太郎

RINTARO KITADE

エンゲージメント・プロデューサー



JOIN US

FROGLOUDではメンバーを募集しています。

CREATIVE DIRECTOR

クライアントの潜在的な課題を読み解き、その課題解決をあらゆるクリエーティブで実行出来る人。

BUSINESS PRODUCER

与件の獲得、進行プロジェクトにおけるクライアント側、クリエーティブ側の両側を調整し、プロジェクトを成功に導く人。

PR

弊社の広報だけでなく、弊社が携わるプロジェクトの広報全てを、担って頂ける人。



WHO WE AREWORKSENGAGEMENT CHINASAMPLECOMPANYJOIN USCONTACT