ブランデッドムービー・動画制作 FROGLOUD:ショートムービーサンプル

WHO WE ARE

บริษัทที่ดำเนินการวางแผนโดยไม่ใช่เพียงเพื่อต้องการ

ให้เป็นที่รู้จักเป็นวงกว้างเท่านั้น

แต่ยังตั้งเป้าไปที่ปริมาณการมีส่วนร่วมกับ

แบรนด์อีกด้วย จุดที่ FROGLOUD แตกต่างจากบริษัทโฆษณา,

ประชาสัมพันธ์ หรือบริษัทด้านความบันเทิงที่เคยมีมาก็คือ

ไม่ใช่การเข้าถึงจำนวนคนได้มากเท่าไร

แต่เป็นความเชี่ยวชาญในการที่จะทำ

ให้เกิดการเชื่อมโยงได้ลึกซึ้งแค่ไหน

ตั้งแต่ภาพยนตร์ ดนตรี

ภาพยนตร์โฆษณาแบรนด์

อีเวนต์ด้านวัฒนธรรม เสื้อผ้า

อาหาร และที่อยู่อาศัย

ไปจนถึงการวางแผนพัฒนาสินค้า

รวมถึงโฆษณาผ่านโซเชียลมีเดีย

เราจะใช้ทุกหนทางที่มีอยู่

ในการสร้างการมีส่วนร่วมที่แข็งแกร่ง

WORKS



BRANDED MOVIE


“เนื้อหาที่ผสมผสานระหว่างความเป็นโฆษณากับภาพยนตร์ซึ่งสร้างขึ้นมาเพื่อให้ธุรกิจและแบรนด์เป็นที่ชื่นชอบ” กล่าวคือเป็นเนื้อหาแห่งยุคใหม่ที่จะทำให้ผู้คนเข้าถึงได้มากที่สุดโดยใช้การเขียนเรื่องราวให้เกิดความประทับใจเหมือนภาพยนตร์พร้อมกับเผยเสน่ห์ของแบรนด์ออกมาภายใต้เรื่องราวที่น่าสนใจ นอกจากบริษัทของเราจะวางแผนนำเสนอวิดีโอโฆษณาแบรนด์ที่สร้างผ่านช่องทางของตนเอง โซเชียลมีเดีย และสื่อต่างๆ แล้ว ยังมีการฉายในโรงภาพยนตร์ นำออกฉายในเทศกาลภาพยนตร์นานาชาติ ใช้ในงานอีเวนต์ งานประชุมใหญ่ผู้ถือหุ้น ไปจนถึงกลยุทธ์การถอนตัวต่างๆ อีกด้วย



WORKS


ブランデッドムービー・動画制作 FROGLOUD:作品ポートフォリオ



CLIENTS

BMW JAPAN
CONDÉ NAST JAPAN.
DENTSU INC.
DENTSU EAST JAPAN INC.
Earth Corporation
GLIDER associates, INC.
HAKUHODO Inc.

its communications Inc.
Kikkoman Corporation
LEXUS
Nestlé
NIFTY Corporation
NTT Plala Inc. ORBIS Inc.

OPT, Inc.
OZMA Inc
Sompo Japan Nipponkoa Insurance Inc.
spicebox, inc.
Tokyu Land Corporation
THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD.

(alphabetical order)




AWARDS & NOMINATED

Emmy award, ADFEST、WorldFest Houston International Film Festival, Raindance Film Festival...


SAMPLE

We introduce two modeled branded movies every week.



ブランデッドムービー・動画制作 FROGLOUD:サンプル企業動画

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第3話:ぼくらの才能

監督:松本壮史
公開年:2019年 上映時間:26’40”
第4話にて、シーズン1が完結し、Youtubeにおける再生回数は、540万再生まで登ります。またシーズン1の完結を記念して行われた上映イベントには600名が参加し、上映後のトークショーにて長編映画化を発表。公開に向けて準備を進めています。

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第3話:ぼくらの才能

監督:松本壮史
公開年:2018年 上映時間:19’10”
「北欧、暮らしの道具店」は、通販サイトだけではおさまらず、北欧のライフスタイルを届けるECメディア。そのPRの一環で作られた『青葉家のテーブル』シリーズは、“日常にひとさじの非日常を届ける使命”というコピーをそのまま広げた世界観の家族の物語。

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第2話:君の好きなとこ

監督:松本壮史
公開年:2018年 上映時間:16’16”
第一話に引き続き、「北欧、暮らしの道具店」店長兼取締役の佐藤氏がエグゼクティブプロデューサーとして、またオリジナルアパレル事業の顧問である福田春美氏を美術監督として迎えることにより、お客様に受け入れられるスタイルを全てのシーンにおいて努めています。

北欧、暮らしの道具店
青葉家のテーブル第1話:トモダチのつくりかた

監督:松本壮史
公開年:2018年 上映時間:16’58”
ECメディア「北欧、暮らしの道具店」が配信しているWEBドラマ「青葉家のテーブル」。シーズン1は全4話となり、日本国内で話題になった動画広告を表彰する「Japan YouTube Ads Leaderboard」にて、TOP10に選出されました。また長編映画化も決定している。

BEAMS
Dear friends.~ わたしの世界篇

監督:田中嗣久
公開年:2020年 上映時間:1’24”
STAY HOME週間にカメラマン・山本佳代子氏が友人たちを撮影した数枚の写真がきっかけに作られました。九州新幹線のCMで話題になったCM監督の田中嗣久氏や、2011年のビームス35周年キャンペーン「恋をしましょう」を担当したCD高崎卓馬氏が、ほぼリモートという条件で、今しかつくれない映像を制作。ナレーションは安藤サクラ氏、書き下ろしのテーマソング「魔法」は阿部芙蓉美氏が手がけています。

PANTENE
#この髪どうしてダメですか 生徒と先生の対話

監督:大渕寿徳 & 藤谷力澄
公開年:2019年 上映時間:2’00”
全国の現役中高生・卒業生・先生の男女合計1000人を対象にした、「髪型校則へのホンネ調査」から生まれた学生の髪型校則をテーマにした『#この髪どうしてダメですか』キャンペーンを、新聞広告やSNS、ラジオを通し展開し、キャンペーン開始3日で、2万件を超えるリアクションや共感の声がTwitter上で寄せらた。

Take Note
Notes

監督:Chris Booth & Joel Pylypiw
公開年:2017年 上映時間:3’57”
Branded Shorts of the Year 2017 インターナショナルカテゴリー受賞。Take Noteは若手アーティストやデザイナーの集まるトロントの小さな文房具店。店の常連客の一人である広告エージェントの副社長の女性が、店主と彼女のお祖父さまからお祖母さまに宛てて80年以上も前に書かれたというラブレターの話で盛り上ったことがきっかけにより作られましたブランデッドムービー。

ペプシネックスゼロ
ペプシネックス ゼロ 桃太郎篇[Episode.5]

監督:井口弘一
公開年:2016年 上映時間:2’00”
「Episode.5」篇では、桃太郎とサルとの出会いがインサートされる中、激闘が続く鬼ヶ島を脱出して海を渡るサル。力尽き、島に打ち上げられたところを人間の若者たちに助けられる。意識が戻ったサルは、「桃太郎を助けてくれ!」と人間たちに猛然と訴えていく。その声に、ついに人間たちも「これは自分たちの問題なのだ」と立ち上がるのだ。

ペプシネックスゼロ
ペプシネックス ゼロ 桃太郎篇[Episode.4]

監督:井口弘一
公開年:2016年 上映時間:2’00”
「Episode.4」篇の主人公は鬼です。鬼役をジュード・ロウが演じています。島一番の勇者であり、慕われていた“オニ”が、人間に裏切られ、怒りや悲しみであの“鬼”へと変貌を遂げていくエピソードが明かされる。セリフは一切ないが、ジュード・ロウはその演技力でオニの悲しい過去を表現している。





COMPANY

FROGLOUD

Location
Shiroyama Trust Tower 4F, 4-3-1. Toranomon, Minato-Ku, Tokyo 105-6005 Japan.
Contact
info@frogloud.com


MEMBER



KEI SUWA

Founder CEO / Engagement Director

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA
Chief Producer



TAKASHI SHINOMIYA

Lawyer / Executive Producer


TOSHIKI SHIMBO

Engagement Producer


JYUNNY OKAMOTO

Creative director / Copywriter

AIZAK OKUHARA

Writer / SNS Writer


JOIN US

FROGLOUDではメンバーを募集しています。

CREATIVE DIRECTOR

クライアントの潜在的な課題を読み解き、その課題解決をあらゆるクリエーティブで実行出来る人。

BUSINESS PRODUCER

与件の獲得、進行プロジェクトにおけるクライアント側、クリエーティブ側の両側を調整し、プロジェクトを成功に導く人。

PR

弊社の広報だけでなく、弊社が携わるプロジェクトの広報全てを、担って頂ける人。



WHO WE AREWORKSSAMPLECOMPANYJOIN USCONTACT