WORKS
WORKS

轟満の先入観WORKSNov.12,2016

格安スマホに対するイメージの多くが、「面倒臭そう」や、「難しそう」などの「思い込み」にあるという課題に向き合い、制作されたブランデッドムービー。「思い込み」の払拭を上手くストーリーに組み込み広告的な要素とショートフィルム要素を無理なく、調和させている。面白いポイントは、ブランデッドムービーにも拘わらず、ディレクターズカット( https://www.youtube.com/watch?v=Y_DMFexNQxA )も作り、より映画らしく丁寧に描きながらもブランドメッセージは損なっていない点だ。