BRANDED MOVIES
BRANDED MOVIES

Made in New York ft. Derek JeterBRANDED MOVIESDec.30,2015

2015年最後の動画紹介は、スポーツドリンクGatoradeのブランディングムービー!1995年のデビューから2014年の引退まで
ヤンキース一筋でプレーし、現役生活20年間で5回のワールドシリーズ優勝、14回の
オールスター選出を誇る、デレク・ジーターの野球人生の終わりを記念して作られた映像だ。ヤンキース・ファンからは敬意を持って
「キャプテン(The Captain)」と呼ばれている。
監督は、映画『マーダー・ボール』で第78回米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされたヘンリー=アレックス・ルビンだ。この映像で、カンヌライオンズ2015フィルム部門金賞を含む、数多くの賞を受賞。また、バーガーキングの「Proud Whopper」
(プラウドワッパー)のCMでは賞を総なめにし、カテゴリー全体で金賞・銀賞・銅賞各3個という驚異的な9個の賞を受賞した。
たった1分30秒のこの映像は正に映画だ。この映像を見れば、彼の野球人生を通して、彼がいかにNYのファンに愛され続けていた選手か、そして彼もまた引退最後の日には地元の人々と触れ、自分を支え続けてくれた人達へ感謝を表すような魅力的な選手かが分かる。
そんなデレク・ジーターのように愛され続けるブランドがGatoradeなのである。最後のGatoradeのGマークの前の「2」は、
ヤンキースの永久欠番となったデレク・ジーターの背番号である。