BRANDED MOVIES
BRANDED MOVIES

Sainsbury’s OFFICIAL Christmas 2014 AdBRANDED MOVIESDec.15,2015

今週のFROGLOUD動画紹介は、1914年クリスマスイブ、第一次世界大戦中、イギリス軍とドイツ軍の間に実際に起きた奇跡のような出来事を、イギリスのスーパーマーケット セインズベリーズが、クリスマスアドムービーとして製作した映像です。

第一次世界大戦が勃発してから約5か月後の101年前のクリスマスイブ、日々、戦闘真っ只中で銃撃戦が繰り広げられる中、イギリス軍、
ドイツ軍が、きよしこの夜を歌い、非公式の停戦状態を迎えた奇跡の瞬間と言われています。双方の兵士がサッカーを行い、握手を交わし、束の間の人間らしさを取り戻した瞬間、相手の兵士へチョコレートやクッキーなどをシェアするその素晴らしい行為を、タグラインの「Christmas for sharing」と共にセインズベリーズが感動的な映像で表現しています。

イギリス軍とドイツ軍の兵士もこのまま公式な停戦状態になる事を願っていたはずが、双方の将校がこの事を快く思わず、皮肉的にもさらに戦闘が激しくなり、3年間戦争が続いたようです。

お互いの気持ちが合致する事により叶った停戦はこの一瞬だけで2度と起きませんでした。
現場の兵士も本当は、クリスマスを共に平和に祝いたいはず。ところが国同士の戦争という政治的な強制状況の中、自分の気持ちを殺し、相手の兵士を殺さなくてはいけない。このような戦争が二度と起きないようにしなくてはいけないと思います。