INTERVIEWS
INTERVIEWS

落合賢監督インタビューINTERVIEWSNov.02,2015

⑧今後の展望と挑戦

2016年2月から初のベトナム映画(ベトナム人キャスト、スタッフ、ベトナム語、ベトナム資本、ベトナム配給)に挑戦します。

日本での公開はまだ未定ですが、アジアで長編映画をつくりたい、と色々な機会を模索していたなかで、現在映画業界が黄金時代を迎えようとしているベトナムで、大きなチャンスを掴むことが出来ました。

これを足がけにベトナムを含めアジアの国々で作品を創っていきたいですし、今まで企画を暖めてきた北米での作品にも挑戦していきたいと思っております。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

また、企画を創る上で、新しい挑戦と発見がある企画になるよう意識しています。むしろそれが見つけられないと思う作品には関わらないようにしています。

僕にとって映画の神様であるスティーブン・スピルバーグ監督やマーティン・スコセッシ監督が、常に新しいことに挑戦している作品を創るので、「失うものが少ない若手の僕が、今挑戦しなかったらどうするんだ?」と彼らの新作が出るたびにいつも奮い立たせられます。

来年は、舞台の演出に挑戦してみたいと思っているので、色々と構想を練っているところです。

nextpage >> 落合賢監督プロフィール