INTERVIEWS
INTERVIEWS

齋藤俊道監督インタビューINTERVIEWSDec.01,2015

③アメリカでの映画製作

アメリカの映画製作で学んだ最も大切な事を3つ教えて下さい

映画製作において大切な事は普遍的であって、「アメリカではこれが大事、日本ではあれが大事」というようなことはないと思います。僕が最も大切だと思うことを3つ挙げるとすれば、

(1) 1つの作品制作に関わる全ての人が「最高の映画を作る」という思いを共有し、
それのみを最優先事項として全ての意思決定がなされるべきです。
 
ピラミッドの頂点には常に作品があり、そのもとにスタッフやキャストや
出資者が集まって力を合わせるという構図を忘れてはなりません。
 
人脈作りも実績作りも事務所の力関係もスポンサーの顔色も賞レースも、
作品の質以上に優先されるべきものではありません。
 
(2) 役者・スタッフとの信頼関係を大切にする。映画は監督が1人で作るものではなく、
役者やスタッフとのコラボレーションによって作るものです。
 
従って、最終的な責任を監督が負うことを明確にした上で、全員が全力を注いで
くれるよう、確固とした信頼関係を築く必要があります。
 
特に役者には、その人にとって最も無防備な部分をさらけ出してもらわなければ
ならない場合があるので信頼関係が全ての基礎になります。
 

Page3 NYU_4

nextpage >> アメリカで著名な映画制作者に師事して