INTERVIEWS
INTERVIEWS

齋藤俊道監督インタビューINTERVIEWSDec.01,2015

プロフィール

1985年、大阪府箕面市生まれ。中学生の頃より映画に親しみ、特にジム・ジャームッシュやガス・ヴァン・サント、小津安二郎の作品に感銘を受ける。

同志社大学経済学部在学中より映画製作を始め、 卒業後は奨学金を得て、マーティン・スコセッシやアン・リー等数々の名監督を輩出したニューヨーク大学大学院映画学科に留学。

在学中に制作した短編『Duet』、『音声マンの恋』でショートショート フィルムフェスティバル & アジアに入選。同大学院卒業制作『小春日和』は、新人監督映画祭グランプリ、テヘラン国際短編映画祭グランプリ、札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞、映文連アワード準グランプリなど11の賞を受賞したほか、イギリスのレインダンス映画祭、フランスのクレルモンフェラン国際短編映画祭など、世界9カ国の20以上の映画祭で上映された。スパイク・リーの編集助手を務めた後、2014年に帰国。

現在は『小春日和』の長編映画化に取り組む傍ら、短編映画製作を続けている。

プロフィール Portrait_8