INTERVIEWS
INTERVIEWS

小路紘史監督インタビューINTERVIEWSJan.12,2016

②ショートフィルムを作る上で重要な事は?

小路監督は、これまで数本のショートフィルムを監督し、ショートショート フィルムフェスティバル& アジアにもノミネートされていますが、ショートフィルムを作る上で重要な事はどのような事でしょうか?

ショートフィルムは長編映画をただ短かくすれば良いというものではなく、短い時間でどれだけ見る人を引きつけて、釘付けに 出来るかを考えます。

Page2

その為には、監督の「表現方法」が重要になってくると思います。
この表現方法に工夫がなければ、絶対に短い時間で見る人を楽しませる事や釘付けにする事はできないと思いますので、とにかくビジョンを持って作品を作っています。

とにかく一人よがりでも良いので自分がこれだと思う表現方法をこれまで試してきました。
逆に長編映画は独りよがりではいけない部分が多いと感じます。

nextpage >> 長編デビュー作『ケンとカズ』を監督して